DELTAGEN

3DEXCITE DELTAGEN 2019x

最高品質のビジュアル・エクスペリエンスを

3DEXCITE DELTAGEN 2019xで、新たなビジュアライゼーションの領域を開拓しましょう。CAD/PLMデータから3D体験を創造する技術はこれまでにないレベルに到達しました。リアルタイムのインタラクティブなエクスペリエンスからオフラインの高解像度高品質の画像映像制作まで多種多様なビジュアル・ワークフローがDELTAGENで実現できます。制作を効率的に進める多くの新機能が追加され、デザイン開発のみならず販売マーケティングにも3Dのエクスペリエンスを構築できます。ポストプロダクションや様々なユースケースに対応するゲームエンジンやCG制作ソフトウェアとの互換性も追加されています。さらには、3DEXPERIENCE®プラットフォームのPOWER’BYに対応する多くのクラウド機能とも連携できるようになりました。

主な特徴

  • モデル最適化の強化
  • データ準備の自動化
  • コンフィギュレーションのバリアント管理
  • Unreal®・Unity®・Maya®のダイレクトプラグイン
  • AxF™のサポート
  • GIの高度AIデノイジング
  • 3DEXPERIENCE® プラットフォームとPBR対応

DELTAGEN2019xのハイライト

460-cloud_1

プラットフォームとつなぐ

DELTAGENはPOWER’BYによって3DEXPERIENCE®プラットフォームで提供されるデータや機能とつながります。まず、DELTAGENの強力なモデル最適化機能を使って、CADデータを自由自在に編集しデータ準備を進めます。次に、データをプラットフォームにエキスポートし、プラットフォームの新たな機能を享受できます。DELTAGENと3DEXPERIENCE®プラットフォームは、クラウドを介しての接続も可能です。

460-befast

最速の高品質レンダリング

ビジュアル品質の維持向上には時間を要します。DELTAGENのデノイジング(ノイズ除去)機能により、GI(グローバル・イルミネーション)のレンダリング速度が5~10倍速くなりました。また、GIライトマップ・ベイキングで複雑なシャドウ・マップを事前に焼きつけることで、制作に必要なハードウェアスペックを抑えて、コストと時間をセーブできます。

460-BeAutomated

データ準備の効率向上

アサインメントテーブルで、テッセレーション、UVアンラップ、ポリゴン・リダクションなど多くのデータ準備工程を自動化することができます。これらの作業は、データ変換およびモデル構築プロセスの際にバッチ実行もできます。複雑で重い処理のデータ準備工数を減らして本来の業務にいち早く取り掛かれます。

460-BeLIGHTWEIGHT

モデルの軽量化

ポリゴン・リダクション機能が強化され、新しいプレビュー・モードによって、ビジュアル品質とポリゴン数のトレードオフを微調整できるようになりました。モデルの形状や外観の忠実な再現を維持しつつ、モデルのポリゴン数の削減と軽量化が、かつてないほど簡単にできます。

460-BeFLEXIBLE

プラグインでゲームエンジンを活用

DELTAGENモデルをUnreal®、Unity®、Maya®でプラグインによって開けます。ゲームエンジンを使えば、VR/ARをはじめとしたリッチな3D体験をDELTAGENから制作できます。複数のバリアントを作成し、コンフィギュラブルな製品エクスペリエンスを構築できます。

460-BeSMART

一貫性のあるマテリアル

ソフトウェアによってマテリアルの見え方が変わってしまうのがこれまでビジュライゼーションの課題でした。AxF™を使えば高品質かつ一貫性を維持しながらCG制作が可能です。

DELTAGEN 2019x の新機能

Variant Manager | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

製品のコンフィギュレーションおよびパーソナライゼーションは、カラーやオプションやグレードなど多くの変数を管理する必要があります。これらは、デザイン評価、設計のビジュアル評価、商品の選択肢を示すマーケティング施策には必須な要素です。DELTAGENは、このコンフィギュレーションに必要なバリアントの作成および管理を簡便にひとつのファイルに展開できます。これらはバリアントマネージャーによって実行されます。これらのバリアントは、ゲームエンジンなどの外部のソフトウェアにも引き継がれます。

スタンドアローン・バリアント・スイッチャーは、独立したウィンドウから複数の外部ソフトウェア上のバリアント切替を操作できます。Unreal®、Unity®、Maya®、そしてDELTAGEN上のバリアントの切替をまとめてリモコンの様に動作させる事が可能です。モデルの派生切替やセールスコンフィギュレータの制作が効率的に進められます。

Assignment Tables | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

アサインメントテーブルで、多くの作業自動化を設定できます。ルールに基づいて検索をかけて、対象データの変換や作業実行を可能にします。マテリアルアサイン、テッセレーション、UVアンラップ、ポリゴン・リダクションなど多くのデータ準備工程を自動化できます。データ変換でのバッチ実行にも対応します。作業設定を保存し、データの更新時や新たなモデルへの着手の際にも自動化機能を再利用できます。作業の時間短縮やアウトプット品質の維持につながります。

AI技術を利用したGPUベースのデノイジング(ノイズ除去)機能でライトマップレンダリング、インタラクティブなGIレンダリング、レンダーエキスポートによる高品質画像の出力が可能です。サポートされているすべての出力タイプで、高度なアルゴリズムを使い、インテリジェントにノイズを除去し、レンダリング時間を削減します。品質レベルは過去のDELTAGENの5~10倍を達成しています。これまで以上にリアルで鮮やかな画像の描画が可能になるだけでなく、ハードウェアスペック要件も抑えられます。

Material Libraries | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

多くのマテリアルを作成し、管理するのは容易ではありません。膨大な数のマテリアルとテクスチャを効率よく管理する為に、反復的な作業を削減し、マテリアルのワークフローの迅速化できます。アドバンスド・リスト・ビューにより、マテリアルの各シーンでの使用を効率的に視認できます。また、新しいフィルター・メカニズムにより、マテリアルの種類、フェイバリット、欠損テクスチャ、各バリアントレベルなど、多くの選択肢からフィルターを活用できます。そして、マルチ・マテリアル・エディティングにより、複数のマテリアルにおける一致するバリューを一度に検索・編集・実行できます。

3DEXPERIENCE PBR Materials | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

3DEXPERIENCE PBRは新しい高品質のマテリアルタイプです。3DEXPERIENCE®プラットフォーム、3DEXCITE DELTAGEN、SOLIDWORKS Visualize間で非常に高い整合性を保つことができ、外観を効率的に制作できます。ソフトウェア間での一貫性を確保し、、レンダリングエンジン(ラスタライザ―、GI、など)や制作内容によってマテリアルを最適化する必要が無くなります。

Global Illumination Lightmap Baking | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

グローバル・イルミネーション(GI)ライトマップ・ベイキングが導入されたことにより、シャドウを事前に焼きつけ処理し、リアルタイムのインタラクティブ・エクスペリエンスをスムーズに実現できるようにします。描画パフォーマンス改善と見栄えを美しくするだけでなく、ハードウェアスペックの要件も抑えられます。

Polygon Reducer | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

リアルタイムの没入型コンテンツには、ビジュアル品質の維持と軽量化のバランスを保つ必要があります。DELTAGENのポリゴン・リダクションは、ポリゴンの削減の際に、モデルをモニタリングできるプレビューが用意されています。これにより、リダクションの数や適用範囲を細かく調整し、高いビジュアル品質を維持したモデルの最適化を実行できます。ポリゴン削減のやり直しも減らせて、作業効率化も図れます。

Game Engine Gateways | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

リッチな3D体験が提供できるインタラクティブコンテンツの制作現場ではゲームエンジンの活用が増えてきています。ただし、CADのデータをしっかりと準備しておく必要があります。この3DCG制作の拡充ニーズに応える為、DELTAGENモデルをUnreal®・Unity®、そしてMaya®で開けるようにしました。DELTAGENでCADから準備したバリアントを含むモデルをダイレクト・プラグインによってシームレスにUnreal®・Unity®・Maya®にインポートできます。これによりCADから3Dコンテンツへの制作フローが格段に改善されます。またスタンドアローン・バリアント・スイッチャーを介して、Unreal®・Unity®・Maya®上のバリアントを細かく制御できます。

AxF | DELTAGEN 2019x | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

X-Rite社のAxF™( Appearance eXchange Format)に対応するようになりました。AxF™はレンダリングシステムに依存しない、業界標準のマテリアルキャプチャおよびストレージファイルタイプです。AxF™を使用すると、デザインから開発、製造、マーケティングまで、製品ライフサイクルのすべての段階を通じ、高品質マテリアルの一貫性を維持できます。

DELTAGEN DNA

630_shadow_baking

シャドウ・ベーキングは、DELTAGEN を大幅に強化します。STELLAR レンダリング・エンジンにより、最大 2 倍速での計算が可能になります。シャドウ・マップ生成専用に設計・最適化された UV アンラッパーは、驚異的なレベルのリアリズムで、並外れたシャドウ・クオリティを実現します。さらに時間を節約するために、モデルの更新時に追加または修正された部分にのみシャドウ・ベーキングが必要な場合、既存のシャドウの再計算を行う必要は一切ありません。この合理化されたアプローチは、PDMXML ファイルを使用している場合でも、ワークフローに完璧なシャドウ・ソリューションを提供します。

630_lightweight_vr

このデジタル・コンテンツ主導型のさらなる視野拡張として、DELTAGEN は STELLAR レンダリング・エンジンでステレオ・パノラマをアウトプットできるようになりました。グローバル・ライティングと STELLAR フィジカル・ベース・レンダリングの組み合わせにより、ハイエンドな VR コンテンツを制作して、あらゆる VR 対応ヘッドセットで体験できる、STELLAR の高度なレンダリング設定を活用して、複数のパスをアウトプットして、VR エクスペリエンスに直接使用するシーン・バリアントを作成することもできます。軽量 VR によるイマーシブなパワーを手に入れてください。

3DEXCITE DELTAGEN 2018x Model Optimizer | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

DELTAGEN のモデル・オプティマイザーは、複雑なデータセットを処理します。このオプティマイザーは、不要なパーツ・グループを自動的に検索・削除して、シーン・ツリーのデプスを減らします。これにより、大幅にパフォーマンスを向上させることができます。シーンのシェイプ数を減らすことによって、ハードウェア要件をさらに低減することができます。これは、同じマテリアル値のオブジェクトを組み合わせることで可能になります。また、シャドウ・マップを大規模なテクスチャ・アトラスに結合して、シャドウ・テクスチャの未使用領域のファイル数やオーバーヘッドを減らすことができます。さらに、DELTAGEN、DELTAGEN HUB で編集したり、3DEXCITE Direct Unity® プラグインにより、ゲーム・エンジンで VR、AR またはその他のエクスペリエンスに使用することもできます。

630_xpdmxml

CG ワークフローは、DELTAGEN の CAD ソフトウェアから直接の XPDMXML ファイルのネイティブサポートにより、即座に合理化およびアップグレードされます。さらに DELTAGEN をダッソー・システムズ 3DEXPERIENCE® プラットフォームの機能にリンクさせることで、NURBS、UV、マテリアル、メタデータ、完全なアセンブリ構造を含むモデル・パーツを含む CAD ファイルを直接インポートすることができます。これにより、プロセスが簡素化され、必要な作業にフォーカスでき、ファイルの互換性について考える無駄な時間を減らします。

3DEXCITE DELTAGEN 2018x Polygon Reducer | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

新しいポリゴン・デシメーターにより、モデルのポリゴン数を大幅に減らしながら、高度なビジュアル・クオリティを維持できます。モデル・オプティマイザーと組み合わせて使用すれば、データを素早く簡単にゲーム・エンジン・プラグイン用に準備して、デスクトップ、モバイルでイマーシブ・エクスペリエンスを創出できます。この新しい機能は、すべてのデジタル・アセットの重要性をさらに広げます。

3DEXCITE DELTAGEN DSTELLAR | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

DELTAGEN STELLAR および Distributed STELLAR (DSTELLAR) でレンダリング・パスが利用可能になりました。次の機能が含まれています:ディフィーザ、スペキュラー、リフラクション、リフレクション、間接ライティング、アンビエント・オクルージョン、UV、法線、デプス、アルファ、STELLAR マテリアル ID。DSTELLAR でのレンダリング・パスは、分散レンダリングを利用する、大規模コンテンツ制作のパイプラインが備える機能を拡張します。

3DEXCITE DELTAGEN Automatic Unwrapping | DASSAULT SYSTEMES 3DEXCITE

の強力な自動アンラッピング機能は、目に見えないシームで、完璧なテクスチャリングを提供し、マテリアルを完全にカバーすることができます。結果的に得られる、スムーズでゴージャスなテクスチャは、現実の部分と見分けがつきません。シャドウ UV には自動アンラッピング機能が備えられており、テクスチャをよりスムーズに直観的かつより少ない作業で高品質に作成できます。

630_jacketing

洗練されたジャケッティング技術により、時間と労力を節約し、モデル削減効果を向上させます。パーツをひとつずつ分離するのではなく、グループまたはパーツごとにオクルーダーを定義し、さまざまな品質設定の結果を素早く比較して、データの最適な準備方法を判断します。

DELTAGEN プラグイン・モジュール

個々のユースケースに対して、高度に特殊化されたモジュールを使用して、DELTAGEN 機能を強化します。

製図者、プロダクト・デザイナー、3D アーティストが共同作業している場合でも、DELTAGENを使用することによりお互いのファイルをそれぞれ開くことが可能です。CONVERTERを使用すれば、アプリケーション間でのデータ変換が円滑に行われ、汎用的なCADシステムとの連携がシームレスになります。

サーフェイスの法線を自動修正できる便利な機能のほかに、ファイル内の構成を簡略化できるツールなども用意されています。

また出力面では、UNITY®やUNREAL®などリアルタイム・ゲームエンジンへの出力も可能になります。

もはや、妥協する必要はありません。今や複雑なシーンを高速でハイエンド・クオリティでレンダリングすることが可能になりました。SCALEを使用し、ネットワークを通じて他のワークステーションをクライアントに設定します。そして、レンダー・ジョブをパッケージ化して使用可能な全てのユニットに転送します。このようにリソースを最適に利用することで、大容量データも品質面で妥協することなくレンダリングすることが可能になります。

DELTAGENの標準的なスケーリングモジュールは、最大2つのGPUと2つのCPUでの演算に対応し、個人用モニターからパワーウォールに至るまで、様々なプレゼンテーション規模に対応しています。SCALEは、革新的な結果と、優れた効率性を提供し、ハードウェアが持つ力を最大限に活用します。

LAYERCREATORは、ハイエンド3Dビジュアライゼーションのレンダリングを自動的に行い、作業のスピード、柔軟性、効率を高めます。モデル、環境やエフェクトを的確に、そして簡単にイメージのレイヤーで編成することが出来ます。レイヤーを個別に編集し、目的に合わせた組み合わせを表示の有無により設定できます。

ウェブサイトや、コンフィギュレーション・システムにおいて、イメージやフィルム制作と同様に、ボタンひとつの操作でポスト・プロダクション用のレイヤーを出力することが可能です。
LAYERCREATORは、その高い柔軟性で作業の自動化や構造化を実現します。また、幅広いバリアントにより生産性が高まり、最高品質のイメージですばらしい結果を保証します。

ANALYZERは、すばやく、直感的で、正確なジオメトリ解析、測定を行い、断面図を描くことができます。デザインを明確で、包括的なプレゼンテーションにするための必要な情報をビジュアライゼーションデータに追加することが可能です。

このDELTAGEN用オプショナル測定モジュールでは、レイヤーから断面を作成してモデルを比較するのと同様に、オブジェクトのジオメトリの位置関係や2点間の距離を測定することができます。これにより測定プロトコルでの時間を削減することができます。ANALYZERは、必要なすべての情報を包括的に、かつ安全なビューで表示します。

DELTAGENで作成した3Dリアルタイムモデルをバーチャルワールドで体験してください。自身の動きを中心とするヘルメットをかぶり、バーチャルリアリティの世界でどの角度からでもインタラクティブに操作・体感し、テストすることができます。また、パワーウォールやプロジェクター設備を最大限に活用するSCALEのご利用も可能です。(CAVEs)

統合されたトラッキング機能により、ユーザーの動きがカメラのコントローラーに送信され、ユーザーはモデルを操作することでオブジェクトとのインタラクションが可能になります。また、動きのあるオブジェクトや追跡オブジェクトとの衝突判定にも対応しています。このプロセスでは他のモジュールにアクセス可能となり、例えば、アニメーションの開始、バリアントの表示/非表示や、断面図を作成することができます。このようにして、IMMERSIVEはバーチャルリアリティを通常業務の一部とすることが可能になります。

Present the realtime scene professionally – for product reviews or marketing and sales use cases. Multi-touch navigation makes interacting with a scene as easy as browsing a web page with full variant control and a wide array of features. XPLORE DELTAGEN ensures a perfect presentation scenario and seamless interactions with an audience. Facilitate validation processes and speed up decision-making with direct control of the scene being displayed. XPLORE elevates a product presentation directly from a tablet or mobile device.

DELTAGEN に寄せられるお客様の信頼

「3DEXCITE テクノロジーにより、弊社のエンジニアリングとマーケティング領域のギャップが埋まり、非常に複雑なトレイン・コンフィギュレータを企業内外の大規模なオーディエンスに対して拡張させるというプロジェクトは大成功を収めることができました。DELTAGENは、マスター・モデルを使用した作業において、Alstom 社の活動の中心を担っています。」

Luigi Lugaro、PLM&I4.0 イタリア・プロジェクト・マネージャー | ALSTOM 社