Opel X-Ray Vision: インサイトフル・ディーラーシップ・エクスペリエンス

インサイトフル・ディーラーシップ・エクスペリエンス

挑戦
Opel 社が電気自動車へ。Opel 社は、オール電化の Corsa-e(コルサe)と Grandland X Plug-In Hybrid(グランドランド X プラグイン・ハイブリッド)を開発して、ゼロエミッションの自動車の世界に初参入しました。第 68 回フランクフルト国際モーターショーで発表されたこの 2 車種は、印象的なマーケティング・エクスペリエンスを導きました。Opel 社は見込み顧客および既存顧客の両方に対して、ディーラーの革新を提示することを目指しました。先進的なテクノロジーで新しい機能を実演して説明することにより、アフターセールスの可能性の強化に焦点を当てました。


3DEXCITE ソリューション
弊社では AR アプリケーションを作成して、拡張 X 線機能を使用して、仮想の「ボンネットの中を覗く」ことにより、Corsa-e および Grandland X の電子構成部品が見られるようにしました。タブレットを持ち、カメラを自動車に向けると、車の透視図が画面に表示されます。アプリによって駆動系とバッテリーが見えます。仮想ホットスポットを通じて、顧客は任意のホットスポットを選択して詳細をハイライトすることにより、テクノロジー機能について知ることができます。別のアクティベーションによって、電子駆動系の部品間のエネルギー・フローを図示するアニメーションを起動して、車に関する密接でパーソナルなエクスペリエンスを提供します。


結果
国際モーターショーに参加した人は、この Opel 社のエクスペリエンスによって、ショールームを飛び出して、直接車の中へ入るという経験をしました。AR アプリケーションによって、新しくエキサイティングな方法で Corsa-e および Grandland X の詳細な仮想ツアーが提供されました。ブランド・ロイヤルティを促進し、認識や理解を高める専用の取り組みを提供することが、3DEXCITE のミッションの中心です。IAA は Opel 社の電気化の成果を世界に知らしめるために最適なイベントでしたし、その拡張部分を担えたことを誇りに思います。

Opel X-Ray Vision on tablet - pivots Opel X-Ray vision Data table Opel X-Ray Vision on tablet - detail Opel X-Ray Vision on tablet - detail CEO Dominic Kurtaz presenting X-Ray vision on tablet Opel X-Ray Vision on tablet - model selection

製図者、プロダクト・デザイナー、3D アーティストが共同作業している場合でも、DELTAGENを使用することによりお互いのファイルをそれぞれ開くことが可能です。CONVERTERを使用すれば、アプリケーション間でのデータ変換が円滑に行われ、汎用的なCADシステムとの連携がシームレスになります。

サーフェイスの法線を自動修正できる便利な機能のほかに、ファイル内の構成を簡略化できるツールなども用意されています。

また出力面では、UNITY®やUNREAL®などリアルタイム・ゲームエンジンへの出力も可能になります。

もはや、妥協する必要はありません。今や複雑なシーンを高速でハイエンド・クオリティでレンダリングすることが可能になりました。SCALEを使用し、ネットワークを通じて他のワークステーションをクライアントに設定します。そして、レンダー・ジョブをパッケージ化して使用可能な全てのユニットに転送します。このようにリソースを最適に利用することで、大容量データも品質面で妥協することなくレンダリングすることが可能になります。

DELTAGENの標準的なスケーリングモジュールは、最大2つのGPUと2つのCPUでの演算に対応し、個人用モニターからパワーウォールに至るまで、様々なプレゼンテーション規模に対応しています。SCALEは、革新的な結果と、優れた効率性を提供し、ハードウェアが持つ力を最大限に活用します。

LAYERCREATORは、ハイエンド3Dビジュアライゼーションのレンダリングを自動的に行い、作業のスピード、柔軟性、効率を高めます。モデル、環境やエフェクトを的確に、そして簡単にイメージのレイヤーで編成することが出来ます。レイヤーを個別に編集し、目的に合わせた組み合わせを表示の有無により設定できます。

ウェブサイトや、コンフィギュレーション・システムにおいて、イメージやフィルム制作と同様に、ボタンひとつの操作でポスト・プロダクション用のレイヤーを出力することが可能です。
LAYERCREATORは、その高い柔軟性で作業の自動化や構造化を実現します。また、幅広いバリアントにより生産性が高まり、最高品質のイメージですばらしい結果を保証します。

ANALYZERは、すばやく、直感的で、正確なジオメトリ解析、測定を行い、断面図を描くことができます。デザインを明確で、包括的なプレゼンテーションにするための必要な情報をビジュアライゼーションデータに追加することが可能です。

このDELTAGEN用オプショナル測定モジュールでは、レイヤーから断面を作成してモデルを比較するのと同様に、オブジェクトのジオメトリの位置関係や2点間の距離を測定することができます。これにより測定プロトコルでの時間を削減することができます。ANALYZERは、必要なすべての情報を包括的に、かつ安全なビューで表示します。

DELTAGENで作成した3Dリアルタイムモデルをバーチャルワールドで体験してください。自身の動きを中心とするヘルメットをかぶり、バーチャルリアリティの世界でどの角度からでもインタラクティブに操作・体感し、テストすることができます。また、パワーウォールやプロジェクター設備を最大限に活用するSCALEのご利用も可能です。(CAVEs)

統合されたトラッキング機能により、ユーザーの動きがカメラのコントローラーに送信され、ユーザーはモデルを操作することでオブジェクトとのインタラクションが可能になります。また、動きのあるオブジェクトや追跡オブジェクトとの衝突判定にも対応しています。このプロセスでは他のモジュールにアクセス可能となり、例えば、アニメーションの開始、バリアントの表示/非表示や、断面図を作成することができます。このようにして、IMMERSIVEはバーチャルリアリティを通常業務の一部とすることが可能になります。

Present the realtime scene professionally – for product reviews or marketing and sales use cases. Multi-touch navigation makes interacting with a scene as easy as browsing a web page with full variant control and a wide array of features. XPLORE DELTAGEN ensures a perfect presentation scenario and seamless interactions with an audience. Facilitate validation processes and speed up decision-making with direct control of the scene being displayed. XPLORE elevates a product presentation directly from a tablet or mobile device.