DELTAGEN

3DEXCITE DELTAGEN 2018x

ビジュアライゼーションとモデル処理の改善

3DEXCITE DELTAGENは、新しいバージョンがリリースされるたびに、ハイエンドビジュアライゼーションの新しい局面を切り拓き、作品の完成度を向上させるパワフルな機能を提供しています。DELTAGEN 2018xはこうしたトレンドを踏まえつつ、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE®プラットフォームの強みと多様性を活用できるようにするとともに、高性能コンピューティング(HPC)の活用によりリアルタイム性を高めます。

デザインは進化し、製品は常に変化しています。DELTAGEN のバージョンは、卓越した作業を行う際に必要なサポートと機能を提供するため、常に拡張し続けています。先進的なレンダリング・エンジン 3DEXCITE STELLAR は、高度なラインティングと反射処理で作業の質とスピードを高め、ゲームや製品の品質を引き上げます。

本質的に、DELTAGEN 2018x はビジョンを広げ、クリエイティビティを限りなく膨らませていきます。さあ、数々の新機能の体験を通じて、ビジュアライゼーションの未来にご招待しましょう。

主な特徴

  • 先進的な3Dビジュアライゼーション
  • リアルタイムのグローバル・イルミネーション
  • 3DEXPERIENCE®プラットフォームとの統合
  • 高性能コンピューティング(HPC)

DELTAGEN 2019x BETA ウェビナー

無料の BETA ウェビナーで DELTAGEN 2019x の新機能について知識を得て、CGI データの最も効果的な利用方法を学べます。 データ準備からレンダリング、ライティング、バリアント管理に至るまで、数多くの改善点を今回のウェビナーでご紹介いたします。
プレゼンター: Jan Ohlenburg, 3DEXCITE R&D Director
対象者: CGI マネージャー、CGI パイプライン・マネージャー、CGI アーチスト、3D アーチスト
所要時間: 48分
言語: 日本語

DELTAGEN 2018xの新機能:

パーフェクト・シャドウ・ベーキング

dg2018x-shadow

DELTAGEN 2018xでは、シャドウ・ベーキング(シャドウ・マップの作成)が大幅に強化されました。STELLAR レンダー・エンジンにより、最大 2 倍の速さで計算が可能になります。シャドウ・マップ生成用に設計された、最適化された UV アンラッパーは、驚異的なレベルのリアリズムにより、並外れたシャドウ・クオリティを実現します。さらに時間を節約するために、モデルの更新時に追加または修正された部分にのみシャドウ・ベーキングが必要な場合、既存のシャドウの再計算を行う必要は一切ありません。この合理化されたアプローチは、PDMXML ファイルを使用している場合でも、ワークフローに完璧なシャドウソ・ソリューションを提供します。

軽量 VR

dg2018x-vr

このデジタル・コンテンツの世界をさらに広げるために、DELTAGEN 2018x では STELLAR レンダー・エンジンでステレオ・パノラマを出力できるようになりました。グローバル・イルミネーションと STELLAR物理ベース・レンダラーの組み合わせにより、あらゆる VR 対応ヘッドセットで経験できる、ハイエンドな VR コンテンツを作成することができます。STELLAR の高度なレンダリング設定を活用すれば、マルチパスの出力や、VR エクスペリエンスに直接使用することができるシーン・バリアントを生成することが可能になります。没入型で軽量 なVR の威力を感じてください。

パフォーマンスの向上

DELTAGEN 2018x のモデル・オプティマイザー(モデルの最適化)は、複雑なデータセットを処理します。このオプティマイザーは、不要なパーツ・グループを自動的に検索・削除して、複雑なシーン・ツリー構造を簡略化します。これにより、大幅にパフォーマンスを向上させることができます。同じマテリアル値のオブジェクトを結合させてシーンのシェイプ数を減らすことにより、さらにハードウェア要件を低減することが可能になります。
また、シャドウ・マップを大規模なテクスチャ・アトラスと組み合わせて使用すれば、ファイル数やシャドウ・テクスチャの未使用領域のオーバーヘッドを減らすことができます。このシャドウ・マップは、DELTAGEN 2018x、DELTAGEN HUB で編集したり、3DEXCITE Direct Unity® プラグインにより、ゲーム・エンジンで VR、AR またはその他のエクスペリエンスに使用することもできます。

ゴニオメトリックライトのネイティブサポート

3DEXCITE STELLARレンダラーは、高速化された反射計算とゴニオメトリックライトのネイティブサポートにより、より強力なものとなりました。DELTAGEN 2018xのSTELLARアップデートにより、反射光を評価するモデルの部品を定義できるようになり、レンダリングの時間を特定のエリアに集中して、ラスタライズモードでも単一のワークステーションで高速なレビューを円滑に行えるようになりました。

DELTAGEN 2018xのゴニオメトリックライトのサポートによる、正確さと美しさが向上したライティングをお楽しみください。ライティング設定をカスタマイズして、.iesファイルをDELTAGENに直接インポートするか、またはDELTAGENのObject Editorで設定を調節して、すべてのレンダリングモードで卓越したライティング・コントロールを実現してください。

XPDMXML のサポート

dg2018-xpdmxl

DELTAGENは、CADソフトウェアから出力されたXPDMXMLファイルのネイティブサポートにより、お客様のCGワークフローを即座に合理化し、アップグレードします。さらに、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE®プラットフォームにリンクさせることで、NURBS、UV、マテリアル、メタデータ、完全なアセンブリ構造から成るモデル部品を含むCADファイルをDELTAGENに直接インポートできるようになります。作業プロセスが簡素化されるため、お客様は愛着のある作品に集中できるようになり、ファイルの互換性に悩むことがほとんどなくなります。

強力なポリゴン・リダクション(ポリゴン数削減)

新しいポリゴン・デシメーターにより、モデルのポリゴン数を大幅に減らしながら、高度なビジュアル・クオリティを維持できます。モデル・オプティマイザーと組み合わせて使用すると、データをすばやく簡単にゲーム・エンジン・プラグイン用に作成できるので、素晴らしく魅力的なエクスペリエンスの実現がデスクトップやモバイル、イマーシブ環境上で可能になります。この新しい機能を使用して、既存のデジタル・アセットが持つ有益性をさらに拡張してください。

DSTELLAR

DELTAGEN STELLAR および Distributed STELLAR (DSTELLAR) でレンダーパスが利用可能になりました。次の機能が含まれています: 拡散、鏡面反射、屈折、反射、間接照明、アンビエントオクルージョン、UV、法線、深度、アルファ、STELLARマテリアルID。 DSTELLARでのレンダーパスは、分散レンダリングを利用する大規模コンテンツ制作のパイプラインがもつ機能を拡張します。

改善された自動UVアンラップ

DELTAGEN 2018のパワフルな自動アンラップ機能により、シームレスで(目に見える境目のない)完全なテクスチャリングが実現し、素材を完全に再現できるようになります。その結果、現実世界と見分けがつかない、スムーズで、ゴージャスなテクスチャが生成されます。シャドウUVにも自動アンラップ機能が備わっており、お客様がより少ない労力で、高品質なテクスチャをよりスムーズで直観的に作成できます。

ジャケッティング・コンフィギュレータ

dg2018-jacketing

洗練されたジャケッティング技術で、時間と労力を節約し、より良いモデルリダクション結果を実現してください。部品を1つずつ隔離するのではなく、グループまたは部品ごとにオクルーダーを定義して、さまざまな品質設定による結果を素早く比較し、データ準備の最良の方法を決定してください。

DELTAGEN プラグイン・モジュール

個々のユースケースに対して、高度に特殊化されたモジュールを使用して、DELTAGEN 機能を強化します。

製図者、プロダクト・デザイナー、3D アーティストが共同作業している場合でも、DELTAGENを使用することによりお互いのファイルをそれぞれ開くことが可能です。CONVERTERを使用すれば、アプリケーション間でのデータ変換が円滑に行われ、汎用的なCADシステムとの連携がシームレスになります。

サーフェイスの法線を自動修正できる便利な機能のほかに、ファイル内の構成を簡略化できるツールなども用意されています。

また出力面では、UNITY®やUNREAL®などリアルタイム・ゲームエンジンへの出力も可能になります。

もはや、妥協する必要はありません。今や複雑なシーンを高速でハイエンド・クオリティでレンダリングすることが可能になりました。SCALEを使用し、ネットワークを通じて他のワークステーションをクライアントに設定します。そして、レンダー・ジョブをパッケージ化して使用可能な全てのユニットに転送します。このようにリソースを最適に利用することで、大容量データも品質面で妥協することなくレンダリングすることが可能になります。

DELTAGENの標準的なスケーリングモジュールは、最大2つのGPUと2つのCPUでの演算に対応し、個人用モニターからパワーウォールに至るまで、様々なプレゼンテーション規模に対応しています。SCALEは、革新的な結果と、優れた効率性を提供し、ハードウェアが持つ力を最大限に活用します。

LAYERCREATORは、ハイエンド3Dビジュアライゼーションのレンダリングを自動的に行い、作業のスピード、柔軟性、効率を高めます。モデル、環境やエフェクトを的確に、そして簡単にイメージのレイヤーで編成することが出来ます。レイヤーを個別に編集し、目的に合わせた組み合わせを表示の有無により設定できます。

ウェブサイトや、コンフィギュレーション・システムにおいて、イメージやフィルム制作と同様に、ボタンひとつの操作でポスト・プロダクション用のレイヤーを出力することが可能です。
LAYERCREATORは、その高い柔軟性で作業の自動化や構造化を実現します。また、幅広いバリアントにより生産性が高まり、最高品質のイメージですばらしい結果を保証します。

ANALYZERは、すばやく、直感的で、正確なジオメトリ解析、測定を行い、断面図を描くことができます。デザインを明確で、包括的なプレゼンテーションにするための必要な情報をビジュアライゼーションデータに追加することが可能です。

このDELTAGEN用オプショナル測定モジュールでは、レイヤーから断面を作成してモデルを比較するのと同様に、オブジェクトのジオメトリの位置関係や2点間の距離を測定することができます。これにより測定プロトコルでの時間を削減することができます。ANALYZERは、必要なすべての情報を包括的に、かつ安全なビューで表示します。

DELTAGENで作成した3Dリアルタイムモデルをバーチャルワールドで体験してください。自身の動きを中心とするヘルメットをかぶり、バーチャルリアリティの世界でどの角度からでもインタラクティブに操作・体感し、テストすることができます。また、パワーウォールやプロジェクター設備を最大限に活用するSCALEのご利用も可能です。(CAVEs)

統合されたトラッキング機能により、ユーザーの動きがカメラのコントローラーに送信され、ユーザーはモデルを操作することでオブジェクトとのインタラクションが可能になります。また、動きのあるオブジェクトや追跡オブジェクトとの衝突判定にも対応しています。このプロセスでは他のモジュールにアクセス可能となり、例えば、アニメーションの開始、バリアントの表示/非表示や、断面図を作成することができます。このようにして、IMMERSIVEはバーチャルリアリティを通常業務の一部とすることが可能になります。

Present the realtime scene professionally – for product reviews or marketing and sales use cases. Multi-touch navigation makes interacting with a scene as easy as browsing a web page with full variant control and a wide array of features. XPLORE DELTAGEN ensures a perfect presentation scenario and seamless interactions with an audience. Facilitate validation processes and speed up decision-making with direct control of the scene being displayed. XPLORE elevates a product presentation directly from a tablet or mobile device.

DELTAGEN に寄せられるお客様の信頼

3DEXCITE technology has allowed us to close the gap between engineering and the marketing world. Scaling a very complex train configurator project into something suitable for a large audience - internal and external to the company - was very successful.  DELTAGEN offers huge flexibility when working with the master model and represents a key activity of Alstom.

Luigi Lugaro, PLM & I4.0 Italy Project Manager | ALSTOM